リフォーム・建替えの渡辺忠雄工務店:市川市 の トッ

プページへ戻る

コットンパン通信
省エネ性能説明義務制度が始まります:CP通信Vol.157

省エネ性能説明義務制度が始まります:CP通信Vol.1574月となり新年度のスタートとなりました。
今年中に!と、家造りをスタートされる方も多い季節です。
弊社は、高気密・高断熱・高耐震のスーパーウォール工法で次世代省エネ基準をクリアした住宅を建築しておりますが、建築士による建物の省エネルギー規準への適否の説明義務化が本年4月から適応となります。
それでもまだ省エネ基準を満たしていない住宅を建築することが出来る状態であることに変わりはありません。

今なら、基準に対応しない旧基準でも建てられますよ。
安く建てられますよ。とあおる業者がいることも残念ながら事実です。
省エネ性能説明義務制度が始まります:CP通信Vol.157
住まいは命と健康を守る砦(とりで)です。
性能を上げれば、価格は上がりますが、ぜひ光熱費の違いや医療費にかかる違いまた固定資産税や火災保険料の違いも含めてトータルで判断していただきたいと考えております。
その為に、必要な情報を発信し、分かりやすくご説明できるよう準備しておりますので家造りで気になる事は、お気軽にご相談ください。



ご相談ください
親世帯の方が遠方にお住まいの子世帯の方とも相談しやすいように、
お見積もりや現状の写真
を、メールなどで共有することにも対応しております。
ご自宅だけでなく、ご実家の快適さも気になるこの季節、ご心配ごとなどございましたら、ご相談ください。



こんなご相談増えてます。:CP通信Vol.149



CP通信バックナンバー

今までの「コットン パン通信」がご覧頂けます。

2021年
Vol.156Vol.155Vol.154

2020年
Vol.153Vol.152Vol.151Vol.150
Vol.149Vol.148Vol.147Vol.146
Vol.145Vol.144Vol.143Vol.142

2019年
Vol.141Vol.140Vol.139Vol.138
Vol.137Vol.136Vol.135Vol.134
Vol.133Vol.132Vol.131Vol.130

2018年
Vol.129Vol.128Vol.127
Vol.126Vol.125Vol.124Vol.123
Vol.122Vol.121Vol.120Vol.119

2017年
Vol.118Vol.117Vol.116Vol.115
Vol.114Vol.113Vol.112Vol.111
Vol.110Vol.109Vol.108Vol.107

2016年
Vol.106Vol.105Vol.104Vol.103
Vol.102Vol.101Vol.100Vol.99
Vol.98  |Vol.97  |Vol.96  |Vol.95  

2015年
Vol.94Vol.93Vol.92Vol.91
Vol.90Vol.89Vol.88Vol.87
Vol.86Vol.85Vol.84Vol.83

2014年
Vol.80
Vol.79Vol.78Vol.77Vol.76
Vol.75Vol.73Vol.72Vol.71

2013年
Vol.70
Vol.69Vol.68Vol.67Vol.66
Vol.65Vol.64Vol.63Vol.62
Vol.61Vol.60Vol.59Vol.58


資料請求 お問合せ
コットンパン通信
温度差を無くして命を守る:CP通信Vol.156

ウイルスだ!花粉だ!と何かと心配する事が多い外出先から
帰宅したら我が家は安心安全な場所として、過ごしたいですよね。温度差を無くして命を守る:CP通信Vol.156

家庭での死亡率を高めるヒートショック(温度差)が原因の
心筋梗塞などは11〜2月が一番多く発生しているのですが
まだまだ春先も、突然寒い日がやってくるので油断は禁物です。

暖かなリビングから、寒い廊下や、トイレ、洗面脱衣室や、
煖房を入れていない夜の寝室への移動など、原因となる場所は意外と多いのです。

温度差を無くして命を守る:CP通信Vol.156
新築なら断熱性が高い家を建てることが大前提ですが
リフォームでも対策をすることは出来ます。

熱の逃げ道の70%以上を占める窓を断熱する内窓設置工事(インプラス)など一日で完了する工事もありますが
床や壁、天井面に断熱材を入れる断熱工事となるとお時間がかかる場合もあります。

少しずつ暖かくなってくる今だからこそ、断熱改修を検討し始めると
夏のエアコンの効きも良くなり、冬に向けても安心です。

光熱費の違いを見ると、もっと早くやれば良かった〜という方が多いのも断熱工事!
暑い!寒い!を感じる方はぜひご相談ください。



ご相談ください
親世帯の方が遠方にお住まいの子世帯の方とも相談しやすいように、
お見積もりや現状の写真
を、メールなどで共有することにも対応しております。
ご自宅だけでなく、ご実家の快適さも気になるこの季節、ご心配ごとなどございましたら、ご相談ください。



こんなご相談増えてます。:CP通信Vol.149



CP通信バックナンバー

今までの「コットン パン通信」がご覧頂けます。

2021年
Vol.156Vol.155Vol.154

2020年
Vol.153Vol.152Vol.151Vol.150
Vol.149Vol.148Vol.147Vol.146
Vol.145Vol.144Vol.143Vol.142

2019年
Vol.141Vol.140Vol.139Vol.138
Vol.137Vol.136Vol.135Vol.134
Vol.133Vol.132Vol.131Vol.130

2018年
Vol.129Vol.128Vol.127
Vol.126Vol.125Vol.124Vol.123
Vol.122Vol.121Vol.120Vol.119

2017年
Vol.118Vol.117Vol.116Vol.115
Vol.114Vol.113Vol.112Vol.111
Vol.110Vol.109Vol.108Vol.107

2016年
Vol.106Vol.105Vol.104Vol.103
Vol.102Vol.101Vol.100Vol.99
Vol.98  |Vol.97  |Vol.96  |Vol.95  

2015年
Vol.94Vol.93Vol.92Vol.91
Vol.90Vol.89Vol.88Vol.87
Vol.86Vol.85Vol.84Vol.83

2014年
Vol.80
Vol.79Vol.78Vol.77Vol.76
Vol.75Vol.73Vol.72Vol.71

2013年
Vol.70
Vol.69Vol.68Vol.67Vol.66
Vol.65Vol.64Vol.63Vol.62
Vol.61Vol.60Vol.59Vol.58


資料請求 お問合せ
コットンパン通信
給湯器トラブルが起こりやすい季節です:CP通信Vol.155

冷え込みの激しい朝、蛇口から水は出るのに、お湯が出なくなったとのご相談が増える時期です。給湯器トラブルが起こりやすい季節です:CP通信Vol.155

給湯器の故障か?と思いがちですがほとんどの場合、給湯器の配管の凍結が原因です。

この時出来ることは、太陽の力で、ゆっくりと解けるのを待つ!です。

配管部分にタオルを巻いた上から、40度程度のぬるま湯をかけたり、
低い温度のドライヤーでゆっくりと暖めることも出来ますが、基本的には、じっと待つのがベストな対応となります。
(※火で暖めたり、熱湯をかけると、配管が破損して漏水の原因となることがありますので避けて下さい。)

給湯器の内部は、自動で凍結予防運転を行うので凍結はしません。
何もしていないのに、夜中に給湯器から音がする場合は凍結予防運転をしている可能性が高いので、ビックリしないで下さいね。

給湯器トラブルが起こりやすい季節です:CP通信Vol.155
また給湯器の配管凍結とは別に、水道管そのものが凍結するのを防ぐのに一番取り組みやすいのは、給湯器のスイッチを切った状態で、一晩中チョロチョロと水を出し続けておくことです。
浴槽に溜めておくなどすれば、水を無駄にすることもありません。

今夜は氷点下になりそうだ・・・という心配な夜は試してみて下さい。



ご相談ください
親世帯の方が遠方にお住まいの子世帯の方とも相談しやすいように、
お見積もりや現状の写真
を、メールなどで共有することにも対応しております。
ご自宅だけでなく、ご実家の快適さも気になるこの季節、ご心配ごとなどございましたら、ご相談ください。



こんなご相談増えてます。:CP通信Vol.149



CP通信バックナンバー

今までの「コットン パン通信」がご覧頂けます。

2021年
Vol.156Vol.155Vol.154

2020年
Vol.153Vol.152Vol.151Vol.150
Vol.149Vol.148Vol.147Vol.146
Vol.145Vol.144Vol.143Vol.142

2019年
Vol.141Vol.140Vol.139Vol.138
Vol.137Vol.136Vol.135Vol.134
Vol.133Vol.132Vol.131Vol.130

2018年
Vol.129Vol.128Vol.127
Vol.126Vol.125Vol.124Vol.123
Vol.122Vol.121Vol.120Vol.119

2017年
Vol.118Vol.117Vol.116Vol.115
Vol.114Vol.113Vol.112Vol.111
Vol.110Vol.109Vol.108Vol.107

2016年
Vol.106Vol.105Vol.104Vol.103
Vol.102Vol.101Vol.100Vol.99
Vol.98  |Vol.97  |Vol.96  |Vol.95  

2015年
Vol.94Vol.93Vol.92Vol.91
Vol.90Vol.89Vol.88Vol.87
Vol.86Vol.85Vol.84Vol.83

2014年
Vol.80
Vol.79Vol.78Vol.77Vol.76
Vol.75Vol.73Vol.72Vol.71

2013年
Vol.70
Vol.69Vol.68Vol.67Vol.66
Vol.65Vol.64Vol.63Vol.62
Vol.61Vol.60Vol.59Vol.58


資料請求 お問合せ
コットンパン通信
今年もよろしくお願い致します。:CP通信Vol.154

終息の様子が見えない、コロナに振り回されたそんな昨年度でしたが、地域の皆様には変わらずお声がけいただきました。今年もよろしくお願い致します。:CP通信Vol.154

心よりお礼申し上げます。

新たな生活様式を受け入れ、感染予防対策のためにもお客様との接点を持てる方法を増やすことにしました。

①ホームページからのお問合せに、写真も添付できるようになりました。
データが大きい、また枚数が多いなどの場合は、ご相談いただければ別のご案内をさせていただきます。

②ネット回線を使ったテレビ会議ソフト「ZOOM(ズーム)」を使ってのご相談
ホームページからお申込みいただけるようになりました。

もちろんこれまで通り、お電話などでのご相談にも対応しておりますので、ご安心ください。
ステイホームにより、家に求めるものも大きく変化してきています。

快適に暮らせる新築のご相談の他にも、納戸を書斎として活用するために、窓の断熱工事のご相談や、
宅配ボックスの取り付け、また、感染予防のために子供部屋を区分けたりなど
今年も地域の皆様に適切なご提案の出来る工務店として、スタッフ一同精進してまいります。




ご相談ください
親世帯の方が遠方にお住まいの子世帯の方とも相談しやすいように、
お見積もりや現状の写真
を、メールなどで共有することにも対応しております。
ご自宅だけでなく、ご実家の快適さも気になるこの季節、ご心配ごとなどございましたら、ご相談ください。



こんなご相談増えてます。:CP通信Vol.149


CP通信バックナンバー

今までの「コットン パン通信」がご覧頂けます。

2021年
Vol.156Vol.155Vol.154

2020年
Vol.153Vol.152Vol.151Vol.150
Vol.149Vol.148Vol.147Vol.146
Vol.145Vol.144Vol.143Vol.142

2019年
Vol.141Vol.140Vol.139Vol.138
Vol.137Vol.136Vol.135Vol.134
Vol.133Vol.132Vol.131Vol.130

2018年
Vol.129Vol.128Vol.127
Vol.126Vol.125Vol.124Vol.123
Vol.122Vol.121Vol.120Vol.119

2017年
Vol.118Vol.117Vol.116Vol.115
Vol.114Vol.113Vol.112Vol.111
Vol.110Vol.109Vol.108Vol.107

2016年
Vol.106Vol.105Vol.104Vol.103
Vol.102Vol.101Vol.100Vol.99
Vol.98  |Vol.97  |Vol.96  |Vol.95  

2015年
Vol.94Vol.93Vol.92Vol.91
Vol.90Vol.89Vol.88Vol.87
Vol.86Vol.85Vol.84Vol.83

2014年
Vol.80
Vol.79Vol.78Vol.77Vol.76
Vol.75Vol.73Vol.72Vol.71

2013年
Vol.70
Vol.69Vol.68Vol.67Vol.66
Vol.65Vol.64Vol.63Vol.62
Vol.61Vol.60Vol.59Vol.58


資料請求 お問合せ
コットンパン通信
今年もありがとうございました。:CP通信Vol.153


毎年、様々な変化を感じながら、仕事をさせていただいておりますが
今年ほど、変化が大きく、対応に迫られた年はなかったように思います。
コロナ感染拡大にともない、打ち合わせや仕事の進め方も変わりました。今年もありがとうございました。:CP通信Vol.153

毎朝の検温に始まり、現場には消毒液が常備されるようになり、
打ち合わせでのマスク着用も、今では当たり前ともいえる状態になりました。
ショールーム見学も完全事前予約制、人数制限あり、滞在時間制限ありとなり
お客様にもご協力いただくことも多く、ご迷惑をおかけすることもあります。
それでも、変わらずお声掛けしていただけることに幸せを感じつつ
今年も一年過ごさせていただきました。誠に、ありがとうございました。

新しい生活様式を送るようになり、家に求めるものも変化してきています。
帰宅して、安心安全に過ごせる場所であるだけでなく、
仕事や勉強も家で行うことが増えてきています。
今年はその対応の為のご依頼が増えた印象がありました。
また新築や大規模リフォームのご相談も、ネット環境を整え
いかに自宅で快適に、公私ともに楽しく過ごせるかという点に重点を置いたご提案が
増えてきました。
これからも生活様式の変化は続いていくと思われます。
日々アンテナを張りながらご提案を続けていきたいと考えております。



ご相談ください
親世帯の方が遠方にお住まいの子世帯の方とも相談しやすいように、
お見積もりや現状の写真
を、メールなどで共有することにも対応しております。
ご自宅だけでなく、ご実家の快適さも気になるこの季節、ご心配ごとなどございましたら、ご相談ください。



こんなご相談増えてます。:CP通信Vol.149


CP通信バックナンバー

今までの「コットン パン通信」がご覧頂けます。

2021年
Vol.156Vol.155Vol.154

2020年
Vol.153Vol.152Vol.151Vol.150
Vol.149Vol.148Vol.147Vol.146
Vol.145Vol.144Vol.143Vol.142

2019年
Vol.141Vol.140Vol.139Vol.138
Vol.137Vol.136Vol.135Vol.134
Vol.133Vol.132Vol.131Vol.130

2018年
Vol.129Vol.128Vol.127
Vol.126Vol.125Vol.124Vol.123
Vol.122Vol.121Vol.120Vol.119

2017年
Vol.118Vol.117Vol.116Vol.115
Vol.114Vol.113Vol.112Vol.111
Vol.110Vol.109Vol.108Vol.107

2016年
Vol.106Vol.105Vol.104Vol.103
Vol.102Vol.101Vol.100Vol.99
Vol.98  |Vol.97  |Vol.96  |Vol.95  

2015年
Vol.94Vol.93Vol.92Vol.91
Vol.90Vol.89Vol.88Vol.87
Vol.86Vol.85Vol.84Vol.83

2014年
Vol.80
Vol.79Vol.78Vol.77Vol.76
Vol.75Vol.73Vol.72Vol.71

2013年
Vol.70
Vol.69Vol.68Vol.67Vol.66
Vol.65Vol.64Vol.63Vol.62
Vol.61Vol.60Vol.59Vol.58


資料請求 お問合せ